沖縄でワンデー初開催

宮古島から、こんにちは。今、両親を伴い、初めて宮古島に来ています。

 

 

鮮やかな花々や海の色、鳥たちの羽さえ、まるで絵の具パレット。改めて、自然が織りなす色のハーモニーの不思議さ、美しさに魅了された旅でした。

 

 

明日は、沖縄本島へ戻り、素材等にこだわりをもつ酵素玄米工房と「カフェもみの木」さんを訪問し、選びぬかれた素材と深い想いで創られたコースランチを頂いてきます。

 

その後は、世界にも認められる、100g 1万円の「琉球紅茶」を作り上げた沖縄ティーファクトリー 内田社長さんにお会いする予定です。その他、大切な友であり、お客様である素敵な女性たちともお会いしてきます。

 

そして、先週末は、とても美しい環境の中、エドウィンメソッド体験会と初ワンデーワークショップ、そして個人セッションを終えることができました。体験会は、無邪気な質が溢れているピノキオ保育所様にて。ワンデーワークショップは、目の前が公園になっている素敵な部屋でした。

 

 

 

 

ワンデーのご参加者から頂いた嬉しい感想を、少しシェアさせて下さいね。

 

感想・喜びの声

 

 「あの時間、美和さんが一瞬一瞬、浮かぶことを大事に大事にしてるのが伝わって、コントロールが何もなくって、その作業というか流れが、なんて丁寧で美しいんだろうって、私はそこにとってもじーんとしました。」

 

 

 このように感じていただけたこと、とても感謝しています。

 

 私自身、長い間、自分をがんじがらめにして生きてきました。無意識のコントロールは、今もまだ完全には消えていません。だからこそ、みなさんと共に自分の内面へと旅する時、そんな無意識のコントロールに気づきます。

 

そして、そんな「場所」からは何もしたくないと思い改めるのです。一切作ったり、無理したり、ごまかしたり、偽ったりすることなく、ただただ、自分の中から自然に湧く流れにのって生きていきたいと。話したり、仕事をしたりするだけでなく、息をするのも、食べるのも、歩くのも、笑うのも、泣くのも、すべて、内から湧いてくる状態でありたいと。

 

なぜなら、その時自分が一番感じますから。一切違和感がなく、気持ちいいって。心地良くて、すがすがしい。何にも束縛されず、自由で、なぜかしら確信になるのです。

 

「これでいいんだ」って。
「自分でいいんだ」って。

 

そんな空間、そんなことが許しあえる場所を、私自ら、仲間と共に意識していれば、自然と生まれる。自らその姿を現す。そう考えています。

 

沖縄という土地の力、海の力、人の力に支えられ、こうして、私たちの活動に共鳴し、応援して下さる方々の想いと応援に支えられ、沖縄での初ワンデーと体験会は生まれました。皆さんに心から感謝いたします。また、今年、もう1回沖縄に来るような気がしてしかたありません。

 

 

その時、あなたとお会いするのを楽しみにしています。

 

沖縄の方であれ、本州の方であれ、
みんなでこの土地に集いたいですね。

 

感謝をこめて。

 

沖縄 ワンデーワークショップ終了後にパチリ

 

 

 

沖縄 エドウィンメソッド体験会にて

思考・テクニック に頼らない!あなたの繁栄と成長のスイッチを入れる「ボディヴォイス」の秘密無料メール講座

PCメール
携帯、キャリアメール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事