良き師のいる人生は幸福

エドウィン・コパード・ジャパン
賀集美和です。

 

私の師匠である
エドウィン&シェリル・コパードに
出逢い数年経った頃、
こんな格言に出逢いました。

 

「良き師がいる人生は幸福だ
師のいない人生は惨めな人生だ」

 

衝撃的な言葉ですよね。

 

私はエドウィンとシェリルに出逢う前の、
どこか心もとない、拠り所のない感じを
思い出しました。

 

仕事でも、プライベートでも
たくさんの知識を学びました。

 

例えば、「7つの習慣」

ボロボロになるまで読み、
社内研修で教えたりしていました。

 

ビジネスでは当たり前に学ぶ
PDCAやSMARTゴールなども、
教える立場にありました。

 

 

それぞれ、どれも間違いなく
素晴らしい知識やノウハウです。

 

でも、その頃の私には、
どの知識もどこかいつも断片的で、
借り物のように感じられて
なりませんでした。

 

今なら、それは
「師のいない人生」ゆえの
不安定さ、不安だったとわかります。

 

伝統に根付いた知識、

もっと言えば、

真の知性(知識を超えた叡智)こそが、
深い充実感を伴う進化と成長を促します。

 

断片的な部分的な知識ではなく、
全体性に基づく知識こそが、
私たちが本当は、
求めているものではないでしょうか?

 

そのためには、
伝統に繋がっている師の存在は
絶対に欠かせないのです。

 

エドウィンとシェリルは、
かつては王族にのみ教授された
TM超越瞑想を世界にもたらした
マハリシという賢者を師としています。

 

二人の意識が拡大したのも、
本来の声を取り戻すことが出来るのも、
こうした師の導きがあってのことです。

 

私も師のいなかった30数年間は
とても不安で、不安定で、
心が満ちることはありませんでした。

 

いまは、

 

●エドウィンメソッド創始者
エドウィン&シェリル・コパード
●アーユルヴェーダ第一人者 蓮村誠先生
●手技療法士 岩田誠先生

 

この四名の方が、
私の信頼し敬愛する師です。

 

 

全員、伝統に繋がった師をもつ師です。

 

それによる深い安定、安心があります。
身を委ねることが可能なのです。

 

そして、私の場合は、この方々を通して
マハリシの導きも受けていると感じています。

 

あなたの人生は、
師のいる人生でしょうか?

 

元型という観点でも、
伝統に繋がった師は不可欠です。

 

主権(王様、女王様)を
目覚めさせたい方は、
伝統に繋がった師をもって下さいね。

 

確実に人生は変わります。
私は本当に実感しました。

 

読んで下さって、ありがとうございます。

 

エドウィン・コパード・ジャパン
賀集 美和

思考・テクニック に頼らない!あなたの繁栄と成長のスイッチを入れる「ボディヴォイス」の秘密無料メール講座

PCメール
携帯、キャリアメール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事